こんにちは。セブンスウェルのヒロヒナです。

クラン名でお気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが、
「交響詩篇 エウレカセブン」が大好きです。

元々「ガンダム」や「マクロス」等は子供のころから大好きですが、アニメ自体はそれほど観る方ではないです。
最近のアニメの話とかにはついていけないオサーンなので、グロチャで若い子達がそーゆー話題で盛り上がってるとコッソリ覗くだけで会話に入れずにチャンネルを換えちゃいます・・・( ̄◇ ̄;)


さて、表題の件ですが、クラクラにはたくさんのクランがあります。対戦常時のガチクランもあれば、ファーミング中心のまったりクランもあります。ウチみたいに、ガチクランではないけど対戦は勝ちたい!っていう中途半端なクランも多いと思うんですよ。

で、そんな立ち居地微妙な中途半端クランでも、対戦で負けると悔しいんです。もちろんクラメンと、「ここでこーだったら勝てたねぇ」とか「次はこーならないようにこーしよう」といった反省等はして、すぐに気持ちを次に切り替えているつもりです。それでも連敗したりするとまぁへこみますよね・・・。

やっぱり勝ったほうが楽しいし、立場上負けてしまうとクラメンに申し訳なくて・・・(上から目線でスイマセンm(_ _)m)。

特に必ず参加してくれて、いつも星6を取ってるメンバーからすると、「俺が頑張っても、上がしっかりしてないから勝てねぇんじゃん」って思われたりしてたら・・・。と考えると本当に申し訳が無いです。


ウチは今の主要メンバーが揃い始めの頃に、本戦で14連勝(13だったかな・・)してた時があって、その時はクランの雰囲気も最高に盛りあがってました。20人戦か25人戦がメインだったんですが、まぁ負ける気がしなかったです(強いクランさんでは当たり前の連勝数だと思いますが・・)。まぁ今になって考えると、メンバーのTH分布等でかなりバランスの良いマッチングが多かった気もします。

でもある時、当時のエースだったTH9のメンバーが、会社の同僚さんの立ち上げたクランに行く事になり抜けたんですよ。
いつも相手の1・2番を彼に任せて、当時TH9に成りたての僕は同じようなTH9成りたてや格下のTH8カンストをさら地にする事で勝てていたんですね。
他のメンバーもその彼がいる安心感からか(勝手な僕の推測です・・)、自信に満ちていたので調子が良かったです。

ところが、エースの彼が抜けて最初の対戦で見事に負けました。やはり彼の存在は思っていた以上に大きかったよーで、その後引き分けを挟んで本戦4連敗・・・。
あんなに負ける気がしなくて、対戦が楽しみでしょうがなかったのが嘘のように、本戦の日はポチるのが怖くなっていたのを覚えています。
どれだけエースだった彼に頼りきっていたのかを思い知らされました・・・m(_ _)m

連敗中はクラメンには内緒で必死にマルチで練習したり、どーすれば勝てるかばかり考えていて、かなりピリピリしてました。

ガチクランじゃないのに勝つ事だけを追い求めてました

そんな僕がウザくて抜けたメンバーもいると思いますし、逆にそんな僕だったのに見捨てずに今も変わらずに一緒にいてくれているメンバーには感謝でいっぱいですm(_ _)m

まぁ連敗中は連勝中とは逆にTH上げたてのメンバーもいたので、マッチングが不利になってた等の理由もありましたが・・・。

あるメンバーが急に抜けたのをきっかけに、ピリピリしていた自分に気付いて考え方を改めました。
まず大事なのは、

クラクラを楽しむ事♪

これを忘れてたんですね。

自分が楽しんでいれば、きっとメンバーも楽しんでくれる。こー思うようになりました。

僕が改心した事とは関係ないかも知れませんが、無事に連敗は止まり、今はたまに負ける事はあっても連敗はほとんどしなくなりました。
もちろん負けるのは嫌なので、ヘタレなりに必死で練習してエースとまでは成れなくても、肝心な時に頼りになるリダを目指して日々精進しております(現状なれていません・・・(* ̄∇ ̄*)エヘヘ)。

そして、もっと自分もメンバーも楽しんで遊ぶにはどーしたらいーかを追求した結果が、今回の3クラン合同戦になりました♪
もちろんメンバーの中には、合同戦なんか面倒臭ぇなって思ってる方もいるかもですが、やってみると楽しいです♪
都合が合えば是非参加してみて下さい。お祭りですよぉ\( ̄▽ ̄)/

3クラン合同戦についてはこちら

3クラン合同戦に参加したい!って人もぜひ1度ウチにいらして下さいね♪


グダグダ綴りましたが、言いたい事は・・・

対戦に負けてネガティブになるより、勝っても負けても楽しめるクランにする事に尽力しようと思っています!

クラメンにはまた僕がこの事を見失ってしまった時には遠慮なく罵って欲しいです。
えー、そりゃあもう全力で罵ってください!(そのほーが喜んじゃうから♪)

読んでいただいてありがとうございました。m(_ _)m